試合情報

鳥取
鳥取
AWAY
2022 明治安田生命J3リーグ第6節
4.16 [土] 14:00
白波スタジアム
試合終了
0
0 前半 1
0 後半 0
1
18'
五領 淳樹
鹿児島
鹿児島
HOME

COMMENT

金 鍾成 監督

今のチームの力関係を見ても、積極的に行かなければ我々が勝つことは難しいので、ゲームを通して思い切っていこうということでゲームに入りました。しかし、ゴールをこじ開けるまでには行かず失点をして、その後の試合運びも動かすことができずこのような結果になったと思います。流れを変えずに90分戦えるのも1つですが、1番難しいのは流れの中から点を取って、その中で失点を防いで勝ち点をものにするところだと思います。その部分でまだまだチームの力が足りていないと改めて感じました。次節に向けて、僕自身も選手により厳しく求めて勝てるチームを作っていかなければいけないと思っています。

魚里 直哉

魚里 直哉 選手

(今日の試合を振り返って)
前半立ち上がりから20分ごろまで自分たちの流れでいい試合ができていて、そこで点を取れていればまた違った結果になったと思います。失点のところでも自分のマークの選手に走られて点を決められたので、自分の責任でこのような結果になったと思っています。
(次の試合に向けての課題は?)
最後のクオリティのところが一番ですが、流れが来ている時間帯にシュートをもっと打てれば確率も上がってくると思うので、そこが課題だと思います。ここ数試合は失点も少なくできていますが、やはり上に行くには失点をしないということが本当に大事だと思うので、チームでしっかりトレーニングして次に向かって行きたいと思います。

石川 大地

石川 大地 選手

(今日の試合を振り返って)
今までの試合と比べて、自分たちのやりたいサッカーを前半の最初の頃からできているという手応えを感じていたんですが、その最中に失点してしまったのでそこから大変だったなと感じました。失点後もチャンスを作れていたので、そこで自分も含めて前の選手が点を取れなかったのが課題だと思っています。チャンスを決めきるために、確率を上げていくというところでシュートをもっと多く打っていくことが必要だと思います。
(次の試合に向けて)
チーム内の雰囲気も悪くないので、勝ちを積んでいけばまた選手もいい波に乗って、ポジティブにプレーができていい循環が作れると思うので結果を求めてやっていきたいと思います。

このページの上部へ