ニュース

アカデミー
2022年3月14日

「2022 Jユースリーグ 第29回Jリーグユース選手権」大会概要決定のお知らせ

ガイナーレ鳥取U-18が参加する「2022 Jユースリーグ 第29回Jリーグユース選手権」の大会概要についてお知らせします。
Jユースリーグは、選手個々の成長に主眼を置いており、飛び級によって限界へチャレンジし、本来の年代に戻って課題を消化する「ストレッチと統合」※の機会を提供するとともに、アカデミー内のカテゴリー(U-18とU-15)、そしてアカデミーと地域との連携を深める機会を創出することを目的としています。

※Jリーグでは、育成年代の選手が年代を超えた環境にチャレンジする飛び級と、飛び級で得た課題を本来の年代に戻ることにより消化する、計画的な一連の取り組みを「ストレッチと統合」と呼んでいます。「ストレッチと統合」により、同年代でのプレーでは見つかりにくい課題を明確化することで、より高い学習効果を期待できます。

大会概要

■開催期間
2022年3月21日(月)~12月31日(土)
※日程は変更になる可能性があります

■大会方式  ・J1・J2・J3:全58クラブのアカデミーが参加
グループごとに、総当たり2回戦制のリーグ戦を行う。
90分(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。リーグ戦が終了した時点で、勝点の合計が多いチームを上位とし、グループ毎の順位を決定する。ただし勝点が同一の場合は、次の順序により順位を決定する。

(1) 得失点差
(2) 総得点数
(3) 当該チーム間の対戦成績(イ.勝点 ロ.得失点差 ハ.総得点数)
(4) 15歳以下選手の合計出場時間

選手交代

7名まで 交代回数:1試合3回まで(ハーフタイムを除く) ※「脳震盪による交代」を導入する
Jリーグが試行する「脳振盪による交代」について: https://www.jleague.jp/news/article/19257

参加クラブ

J1・J2・J3:58クラブのアカデミーが参加

グループA

八戸、岩手、仙台、秋田、山形

グループG

甲府、清水、磐田、沼津、名古屋、岐阜

グループB

福島、いわき、水戸、栃木、群馬、千葉

グループH

京都、G大阪、C大阪、神戸、広島

グループC

鹿島、大宮、東京V、川崎F、横浜FC

グループI

鳥取、岡山、讃岐、徳島、愛媛、今治

グループD

札幌、浦和、柏、FC東京、横浜FM

グループJ

山口、福岡、北九州、鳥栖、長崎

グループE

町田、YS横浜、湘南、相模原、藤枝

グループK

熊本、大分、宮崎、鹿児島、琉球

グループF

松本、長野、新潟、富山、金沢


※グループごとに、総当たり2回戦制のリーグ戦を行う
※90分(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする

試合日程

グループ

試合

開催日

キックオフ

対戦カード

スタジアム

E

4/10(日)

13:05

湘南ベルマーレ

U-18

vs.

SC相模原

U-18

馬入ふれあい公園

サッカー場人工芝

3/21(月)

13:00

AC長野パルセイロ

U-18

vs.

カターレ富山

ユース

千曲川リバーフロント

スポーツガーデン

3/21(月)

11:00

ジュビロ磐田

U-18

vs.

アスルクラロ沼津

U18

上大之郷

グランド

3/21(月)

14:00

ガイナーレ鳥取

U-18

vs.

FC今治

U-18

 

米子市弓浜

コミュニティー広場


※その他の試合日程については、決定次第Jリーグ公式サイトにてお知らせいたします

 

このページの上部へ