ニュース

クラブ
2021年5月10日

「2021Jリーグシャレン!アウォーズ」にて『復活!公園遊び』がメディア賞受賞のお知らせ

この度、Jリーグ全57クラブのホームタウン・社会連携(シャレン!)活動の中から、特に社会に広く共有したい活動が表彰される「2021Jリーグシャレン!アウォーズ」において、ガイナーレ鳥取が18年間継続している活動「復活!公園遊び」がメディア賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

「Jリーグシャレン!アウォーズ」は今シーズンが2回目の開催となり、ガイナーレ鳥取にとっては昨年エントリーした芝生生産プロジェクト「しばふる」でのメディア賞受賞に続き、2度目の受賞となります。

また、活動をより多くの人に知っていただけるよう、後日「2021Jリーグシャレン!アウォーズ番外編、ロッカールームトーク」と題したオンライントークイベントを開催いたします。参加者は、クラブ関係者、協働者や参加者、活動に興味のある皆様をご招待して実施いたします。
※詳細はページ下部に記載しておりますので、そちらをご確認ください。


■「復活!公園遊び」とは?
https://www.gainare.co.jp/hometown/koenasobi/

※活動の詳細(レポート)につきましては、シャレン!ホームページにて発表いたします。
https://www.jleague.jp/sharen/

■公園遊びには欠かせない、あのアイテムが復活…!?
今回の受賞をきっかけに、「復活!公園遊び」活動当初に大活躍していた“あの”アイテムが復活する予定です!
詳細は決定次第、改めてお知らせいたします。
 

塚野真樹 代表取締役社長コメント

この度、「復活!公園遊び」がメディア賞を受賞できましたこと大変うれしく思います。
Jリーグに参入させて頂く前から取り組んでいる活動でして、私自身も子供達といっしょに走り回った経験がございますので、とても感慨深い思いが致します。お伝えしたいことは溢れるように出てくるのですが、キリがありませんのでエピソードをひとつご紹介させて頂きます。
先の4月、取引先である銀行の融資ご担当者様が交替されたとのことでご挨拶に伺いました。コロナ禍での資金対策は最大の課題ですので緊張して足を運びました。新担当者様は20代後半とお見受けするお若い方でした。クラブの現状や資金需要、決算見込みなどご説明すると共に、経営方針として掲げている「輝くガイナーレ鳥取」「こどもたちのみらいふるさとのみらい」「地域社会の一員としてお役に立つ」についてご説明差し上げました。
ひと通り話をお聞きいただいた後、新担当様はニコッとわらってポケットから何やら取り出されました。「塚野さん、Jリーグの試合だけじゃなくて、子供達との活動を熱心にされているのは存じ上げてますよ。だって遊んでもらいましたから。」手に持たれていたのは、2005年当時に「復活!公園遊び」で使用していた選手写真入りの“めんこ”でした。
「友達と一緒に集めましたよ!サインももらいました!4枚あります。」
銀行を出た後すぐにこのエピソードを現ホームタウン主担当の内間に伝えたところ、わがごとのように喜んでくれ、とてもしあわせな気持ちになりました。
このような循環がずっと続いて行くよう、このメディア賞受賞を更なる推進力にしてクラブ一同取り組んで参りたいと思います。
最後に、この活動に関わってくださった多くの皆様に感謝申し上げます。まだご連絡できていない曾根先生・長積先生・松永先生・大野さん・大上さん・井戸ちゃんそして堀池さんにはこの場で受賞をお伝えいたします。ありがとうございます。

岡野雅行 代表取締役GMコメント

今回、ガイナーレが長年大事にしている活動「復活!公園遊び」がメディア賞を受賞したということで、大変嬉しく思います。
私も選手時代には何度もこの活動に参加しましたが、サッカーではなく、誰もが楽しめる鬼ごっこなどの“公園遊び”だからこそ、参加してくれる子ども達がみんな心から楽しんでくれましたし、私たちが子どもの目線になって一緒に遊んだり、「野人」とニックネームで呼んでもらうことで、プロサッカー選手を身近に感じてくれている実感がありました。そして何より、地域の子ども達とふれあうことで私たち選手も偉大なパワーをもらっていました。
「復活!公園遊び」が2003年から18年間続けてこられたのは、参加してくれたのべ60,000人以上の子ども達の存在はもちろん、これまでSC鳥取・ガイナーレ鳥取を率いた歴代の監督や過去在籍した選手・スタッフの皆さんの理解、協力があってこそのことです。今まで公園遊びへの参加を拒んだ選手や、活動に理解を示さなかった監督は一人もいません。この活動に関わってくださった全ての方へ感謝の意を表するとともに、今回の受賞をともに喜び合えたらと思います。
これからもこの活動を通じて、地域の子ども達に「遊び」や「スポーツ」の楽しさを伝え続けていきたいと思います。

2021Jリーグシャレン!アウォーズ・概要

●各賞:ソーシャルチャレンジャー賞/パブリック賞/メディア賞
●表彰:受賞した活動/クラブには、記念品(楯)を授与する
●選考基準:
・ソーシャルチャレンジャー賞
※その地域にある社会課題解決に対してチャレンジしていること
・パブリック賞
※国や自治体が掲げる政策を活用し、地域の課題解決に向けて、多様なステークホルダーと連携し、持続可能な活動となるように取り組んでいること
・メディア賞
※記者として、自身の媒体に取り上げたいと思う活動であること
●選考委員会:
一般投票 ※投票期間:3月1日(月)17:00~3月15日(月)18:00まで
選考委員 ※選考期間:3月29日(月)~3月31日(水)まで

「2021Jリーグシャレン!アウォーズ番外編、ロッカールームトーク」開催

[メディア賞/ガイナーレ鳥取]地域のガキ大将づくり『復活!公園遊び』
開催日時:7月6日(火)18:00~19:30

●一般参加者
ガイナーレ鳥取ロッカールームトーク 参加申込みはこちら
※ご参加にはJリーグIDが必要になります
https://www.jleague.jp/sharen/news/1067/

[注意事項]
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使って実施いたします。
・事前にZoom公式サイトから最新Zoomアプリをインストールしてください。https://zoom.us/download
・パソコン、タブレット、スマホで、どこからでも参加できます。
・「shakairenkeibu@j-league.or.jp」からイベントに関するメールを配信する場合があります。お使いの端末の設定によっては、メールを受信でき
い場合もございますので、事前にドメイン設定のご確認をお願いします。
・入室情報を拡散しないよう厳守願います。事前登録のない参加者を確認した場合、イベントの運営に影響が出る場合がありますので、ご協力をお願いします。
・個々の通信環境によって受信状況に影響がありますので、予めご了承ください。
・当日の様子は広報利用・一般メディアの報道(試合中継・テレビ・新聞)などに使用する場合がありますので、事前にご承諾の上、ご参加ください。

 

このページの上部へ