ニュース

ホームタウン
2020年10月9日

新たなシャレン!活動「ちゅらふる」『ビーチクリーン活動』米子市開催日が10/25(日)に決定!(再掲)

 この度、ガイナーレ鳥取は社会連携活動(Jリーグシャレン!)の一環として、「しばふる」、「つながる食堂」に続き、鳥取の自然環境をテーマにした『ちゅらふる』プロジェクトを始めます。
今回は下記の通り「ビーチクリーン活動」を日本サーフィン連盟鳥取支部、鳥取県トライアスロン協会、hidden west、ponoah aroma careと共働で、県内5会場で開催します。また、活動で回収した飲料ペットボトルは、グローバル規模で海洋プラスチック汚染問題に取り組むダウ・ケミカル日本株式会社、テラサイクル、バードライフインターナショナル東京のご支援を受け、ごみ袋などにリサイクルされ、今後の継続した地域の清掃活動に活用される予定です。
「海洋プラスチックゴミの問題に取り組みながら、鳥取の海を今よりもっと美しくして、こどもたちにその魅力を伝えていきたい」そんな共働者のみなさまの熱い想いにぜひお力添えをお願いします。事前申し込み不要!当日参加OKですのでお住まいの地域の近隣の会場にご参加ください!

■実施日時
2020年10月4日(日) 8:00~9:00(小雨決行)
※7:40より受付開始

米子市開催日:2020年10月25日(日) 8:00~9:00(小雨決行)
※7:40より受付開始


■開催場所
東浜海水浴場(岩美町)、賀露海水浴場(鳥取市)、井出ヶ浜海水浴場(鳥取市)、石脇海水浴場(湯梨浜町)、皆生温泉海水浴場(米子市)
※新型コロナの感染拡大状況を鑑み、皆生温泉海水浴場(米子市)のみ活動延期し、10/25(日)に開催

■参加団体
株式会社SC鳥取、日本サーフィン連盟鳥取支部鳥取県トライアスロン協会hidden westponoah aroma care

■活動支援
米子市、ダウ・ケミカルジャパン、テラサイクル、バードライフインターナショナル東京、J リーグ社会連携本部

■持ち物
軍手やトングがあればお持ちください。

■集合場所
東浜海水浴場(岩美町)、賀露海水浴場(鳥取市)、井出ヶ浜海水浴場(鳥取市)、石脇海水浴場(湯梨浜町)
10/25(日)米子市開催:かいけ心正こども園 横駐車場(米子市新開4丁目15)
※受付・集合場所にガイナーレ鳥取のぼりを掲出します


■備考
・新型コロナ対策として、下記の通り対応させていただきます。
 -当日受付の際に、非接触検温計で検温
 -個人情報の取得(受付の際に個人情報カードに記入)
 -手指消毒の徹底
 -活動中のマスクの着用の徹底
 -ソーシャルディスタンスの確保の徹底
・荒天時やコロナ警報の発令により中止となる場合は、前日18 時頃までに公式ホームページにてお知らせいたしま
す。

地域環境美全プロジェクト『ちゅらふる』について

■「ちゅらふる」とは
「ちゅらふる」には、沖縄方言の「ちゅら:美しさを表す表現」と英語の「Full:溢れる、満たされるという」、日本語の「降
る」の意味を掛け合わせた造語になります。鳥取に暮らす人々の美しさや自然の美しさ(恵み)がいつまでも溢れ、舞
い降りてくる、そんな地域にしていきたいという想いが込められています。

■「ちゅらふる」の目的
・いつまでも変わらない豊かで美しい鳥取の自然を守り、次世代に継承する
・地域におけるスポーツ、アクティビティーの価値を最大化する
・豊かな自然と人々が共生し続けられる地域をつくる

■「ちゅらふる」の活動内容
・地域環境美全活動(自然の中のゴミの回収・リサイクル活動など、地域環境保全活動)
・県内スポーツ、アクティビティーの普及、啓発活動

■「ちゅらふる」の共働者(2020年現在)
株式会社SC鳥取、日本サーフィン連盟鳥取支部鳥取県トライアスロン協会hidden westponoah aroma care、米子市
 

シャレン!活動について

■シャレン!(社会連携活動)とは
社会課題や共通のテーマ(教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など)に、 地域の人・企業/団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校等とJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動をいいます。
公式HP⇒https://www.jleague.jp/sharen/awards2020/

■芝生生産プロジェクト「しばふる」とは
チュウブYAJINスタジアムの施設管理で培った芝生ノウハウをもとに複数の協力者と立ち上げた芝生生産プロジェクトです。
「地域社会の一員としてお役に立つ」という想いから地域課題である米子市の遊休農地(耕作放棄地)を借りて芝生を生産しています。生産はスタッフだけでなく、企業協力や障碍者による軽作業協働など地域を主語にした多面的なプロジェクトとなっています。生産した芝生は県内外問わずの教育施 設や多目的広場、社屋等に販売しています。
「しばふる」とは?⇒https://www.gainare.co.jp/shibafull/

■つながる食堂とは
つながる食堂の目的
ガイナーレ鳥取は“こどもたちのみらいふるさとのみらい”をテーマに掲げ「復活!公園遊び」をはじめとしたホームタウン活動を行なってきました。そんな中、地域におけるこども食堂の実情、密を伴うコミュニティが失われている現状を知りました。そこでJクラブの力を使って、こども食堂を利用するこどもたちのために、新しい密(シン・みつ)の在り方を地域とともに共創する事ができないかと考えました。
クラブとして『つながる食堂』を始める事で、地域のこどもたちを孤立させない、新しい生活様式に合う“密”の再定義を地域のみなさまとともに共創し、こどもたちが“つながる”喜びを感じ、笑顔になれる地域社会を作っていきたいと考えております。

 

このページの上部へ