ニュース

クラブ
2020年2月22日

試合観戦・練習見学におけるルール徹底のお願い

日頃より、ガイナーレ鳥取へのご支援、ご声援、誠にありがとうございます。

この度、ガイナーレ鳥取のトレーニングゲームの様子が一般の方によって動画撮影され、インターネット上に掲載されている事象が発見されました。
現在その動画は削除されておりますが、今後同様の事象が起きないよう、改めてクラブが定めているルールを周知させていただきます。
SNS等利用されている方は、下記ページに記載のルールを今一度ご確認ください。

また、今後同様の事象が発生した場合は、不本意ではございますがクラブの判断でトレーニングゲームやトレーニングを「非公開」とさせていただく可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

ファンサイト運営者様へ ‣練習見学について

ファンサイト運営者様へ

<ビジュアル・アイデンティティ(V.I.)の使用について>
ガイナーレ鳥取オフィシャルスポンサーとして契約を結んでいる企業・団体・メディアの報道以外は、スポンサーの権利を保護する意味で、ガイナーレ鳥取のビジュアル類(エンブレム・ロゴ・マスコット等)の使用ができないことになっております。何卒ご理解をいただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

<静止画像(スチール写真)使用について>
ガイナーレ鳥取の選手・監督・スタッフを個人で撮影した場合のホームページ上での写真使用につきましては下記の事項を遵守してくださいますようお願いいたします。すべての人には肖像権(他人から無断で写真を撮られたり、撮られた写真が無断で公表されたり利用されたりすることがないように主張できる権利)があります。何卒ご理解いただけますよう、お願いいたします。

<Jリーグ主催の試合及び行事でスタンドから個人で撮影した写真について>
個人保管以外は使用することができませんが、雰囲気として、スタンド全般や プレー中などで選手の個人肖像権が発生しない写真(個人が分からない場合)のみ使用を可能といたします。

<練習場やその他の場所で撮影した写真について>
使用する場合、写っている選手等、個人への許可が必ず必要になります。
 

練習見学について(以下抜粋)

<練習見学の統一ルール>(以下抜粋)
・練習前のサイン・写真撮影はご遠慮ください。ファンサービスは原則、練習終了後とさせていただきます。
・見学エリアから写真の撮影は可能ですが、フラッシュを使用しての撮影はご遠慮ください。
・ビデオ撮影はご遠慮ください。
・紅白戦メンバーやトレーニングに関わる情報のインターネット上への掲載はご遠慮ください。
 

このページの上部へ