ニュース

クラブ
2019年10月1日

「鉄人と野人トライアスロン発祥の地全緑プロジェクト」クラウドファンディング達成のお知らせ

2019年7月22日(月) 〜 2019年9月30日(月)の期間で実施しておりました「鉄人と野人 トライアスロン発祥の全緑プロジェクト」クラウドファンディングですが、最終期限日の9月30日午前中、個人・団体企業合わせ合計451名、クラウドファンディング総支援額13,125,000円のご支援を賜り達成することができました。Readyforの山陰地方プロジェクトで最高支援額となります。期限までに1円でも満たなければ不成立となるAll or nothing形式の本プロジェクト、無事に達成できましたこと改めてご支援、ご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。


今後は皆生プレイパークの高品質芝生化と芝生管理省力化の実現、ご支援者様への返礼品の発送を進めてまいります。またReadyforにおけるクラウドファンディングは終了しましたが、「皆生プレイパークの利便施設充実」「境港公共マリーナ広場の芝生管理省力化」を目指して本年12月末まで個人支援・企業協賛(ネームプレート)を引き続き募集する予定です。本件詳細が決まり次第ご案内させていただきます。今後とも倍旧のご高配を賜りますようお願い申し上げます


◾️ 最終達成金額
   13,125,000円


◾️ 支援者数
   451名


【森下正義 鉄人と野人トライアスロン発祥の地全緑プロジェクト実行委員会委員長コメント】
まずもってプロジェクト達成ご支援、ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
正直に申し上げますと、クラウドファンディングを通じ、この地で1200万円を越える支援をいただくこと、容易に想像できることではございませんでした。しかしながら日に日に広がる支援の輪に、アイデアを出し、力を合わせ手作りで前向きに楽しく、突拍子なことでもまず取り組む。まさにチャレンジャー精神で始まったトライアスロン皆生大会を思い出しました。そして地域住民だけではない、多様なつながりがより活気のある社会を創り出していくこと。目標達成までの日々もまさにこれを体現しており、鉄人と野人の出会い、また地域の特色である「トライアスロン」と「芝生」を掛け合わせ、弓ヶ浜半島を緑化することも、今は必然と思えます。さらなる地域の活力に繋げるようここからがまたスタートです。2020年に迎える皆生トライアスロン40周年記念大会、芝生化されたプレイパークで多くの皆様にお会いできることを楽しみにしています。新たな歴史を一緒に刻んでいきましょう。皆様本当にありがとうございました。

 

◾️ プロジェクトの目的
全日本トライアスロン皆生大会40周年及びサイクリングロード完成の記念事業のひとつとしてが主な目的ですが、ガイナーレ鳥取が弓ヶ浜半島遊休農地で生産した芝生を採用することで、地産地消型・地域資産活用型のまちづくりを提案したいと考えています。また景観や観光(インバウンド)、健康やコミュニティ促進などの切り口で地域の発展・魅力づくりに寄与したいと考えています。


◾️ プロジェクトの主たるスケジュール
・2019年6月末      【鉄人と野人トライアスロン発祥の地全緑プロジェクト】 実行委員会設立
・同年7月22日        クラウドファンディング開始 (READY FOR クラウドファンディング専門サイトにて)
・同年9月30日        クラウドファンディング終了 
・同年12月下旬までに    皆生プレイパークの芝生張替など施工実施
・2020年7月下旬までに  プロジェクト記念オブジェ完成
※その他返礼品に応じて返礼品を順次発送してまいります

このページの上部へ