スタッフG魂ブログ

5/16(土)倉吉市ホームタウンプレイベント

2015年05月23日

皆様、こんにちは!ホームタウン担当林です。
今回5/16(土)は倉吉市ホームタウンプレイベントを大御堂廃寺跡(倉吉市営ラグビー場南側)で
サッカースクールを開催いたしました。当日は1年生〜3年生の約30名の子ども達と
ガイナーレ鳥取小石選手と高柳選手に参加していただきました。

W-upで鬼ごっこ!『増え鬼』
ひとりの鬼が逃げている人をタッチすると鬼になり、どんどん鬼が増えていく鬼ごっこです。
最初の鬼は小石選手と高柳選手!最後の一人になろうと必死です!!


『ボールフィーリング』
上へ投げてキャッチしたり、蹴ったボールをキャッチしたり、小石選手のデモンストレーションで
子ども達はすごく驚いていました。『こんなにも高くボールが蹴れてキャッチできるのか、すごい!』と思ったはず・・w


『選手とドリブル散歩』
小石選手について行きます。早くなってり、遅くなったり、止まったり、小石選手のドリブルに
子ども達は必死についていきました!!


『ボール出し』
2グループに分かれて、行いました。
みんなが自分なりの作戦でボール死守andお友達のボールを出していました!
選手出し合いも見られ、白熱した戦いでした。


『試合』
学年に関係無くチーム分けをして、行いました。最後は、ミニゲームから大ゲームで試合を行い、
選手からのパスを受けたり、パスを出したりゴールの時は一緒に喜んだりとすっかり選手との距離も
近くなったように思いました。


楽しい時間もあっという間に過ぎていきます。

今回ご協力してくださった、倉吉市役所の皆様、各団体関係者の皆様、ありがとうございました。
5/24(日)はガイナーレ鳥取ホームゲームは倉吉市ホームタウンデイとなっています。
ぜひ、会場にお越しください。ご来場お待ちしております。


5/14(木)復活!公園遊び in 成実小学校

2015年05月16日

みなさん、こんにちは。
西部地区公園遊び担当です。

今回は米子市の成実小学校のなかよし学級へお邪魔して公園遊びをしてきました。

今回参加した選手は
山本選手(だいちゃん)、畑田選手(はたちゃん)、川鍋選手(イケメン)
です。

体育館での公園遊びとなったので体育館に引いてある線を利用しての「線鬼」からスタートです。
鬼をしたのは選手達。線の上しか逃げられないため、すぐに追い込まれて捕まってしまいます。

次はろくむしのタッチバージョン「タッチろくむし」。
まず、島の間を守るのは選手達です。
線と線の間を6往復できれば逃げる方の勝ちですが、鬼にタッチされるとはじめからになってしまうため、子供たちは一生懸命鬼につかまらないように鬼の位置を見ながら逃げていきます。








次はすこし落ち着いてだるまさんが転んだにうつります。
初めの鬼はイケメン(川鍋選手)が勤めます。





かなりの人数を捕まえますが、最後に残っただいちゃん(山本選手)にタッチされてしまいます。
続いてそのだいちゃんが鬼をしますが、全員は捕まえられません。





最後に全員で「手つなぎ鬼」をして終了です。
1時間という短い時間で子供たちも物足りない様子でしたが、みんなで遊んで次に選手が来るときは負けないようになっていることを約束しました。

今回の公園遊び開催に当たり、お世話になった皆様本当にありがとうございました。
また次の開催の際もよろしくお願いいたします。

5/9(土)湯梨浜町ホームタウンプレイベント

2015年05月16日

皆様、こんにちは!ホームタウン担当林です。

今回5/9(土)に湯梨浜町ホームタウンプレイベントとして羽合小学校芝生グラウンドにて
サッカースクールを開催いたしました。当日は天候も良く30名の湯梨浜町内の子ども達に参加していただき、
ガイナーレ鳥取TOPチームからは、吉崎選手と井上(黎)選手が参加させていただきました。


まずはじめは『手つなぎ鬼』
鬼の吉崎選手に捕まらないように。逃げている井上選手を捕まえよう。と
子ども達も必死に追いかけ、逃げていました。
タッチされた人は手をつなぐので、意思の疎通が大事なポイントになります。
自分だけ行きたい方向に行っても、手をつないでいる他のお友達には伝わりません。
時間が経つにつれ、自分たちで気づき修正していたように思います。


次は『対人練習』
4チームに分かれ、各チーム一人ずつ1〜8の番号を決めてもらいます。
手をつなぎ、例えば・・「1」と呼ばれると1番同士が勝負して相手ゴールに決めていきます。
途中からは番号ではなく「黄色の靴をはいている人」「ピーマンが嫌いな子」など
自分にまつわる事もでてくるのでいつでも出て行ける準備が必要です。
ガイナーレ鳥取の選手も手加減無く相手をかわし、シュートしていました。


最後は『試合』です。
ミニゲームとビックゲームを行いました。
ミニゲームは学年ごとに分かれ、ビックゲームはごちゃ混ぜで試合をしました。
やっぱり、試合になると子ども達の顔にも真剣さが増します。
吉崎選手はGKながら足下の技術で対抗します。井上選手はフィールドプレイヤーと
いうこともあり余裕が見られますが、真剣勝負なので、負けたくありません。
必死のプレーが見られました。


楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

イベントの最後には集合写真を撮り、選手のサイン会を行いました。
本日ご協力してくださった、各団体関係者の皆様ありがとうございました。
また、5/17(日)のガイナーレ鳥取ホームゲームvsY.S.C.C横浜戦は、
湯梨浜町ホームタウンデイとなっています。
ぜひともスタジアムに足を運んでいただきたいと思います。
宜しくお願いいたします。



カレンダー

2015年5月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
DAZN視聴方法
Jチケバナー

GAINARE MOBILE

ケータイ待受
「2017年5月カレンダー『石神 幸征』

更新情報(5/21)

  • Jリーグ ディビジョン3第9節 vsC大23
    「ゲームフォト」
    「試合後コメント」
    「ハーフタイムコメント」
  • 明治安田生命 J3リーグ第9節情報
    「他会場」
今すぐアクセス!